会社概要

名  称 株式会社RMS保険センター
関連会社 株式会社リスクマネジメントシステム
E-mail info@rmsnet.jp
設  立 平成3年5月
資 本 金 5,000万円
代 表 者 代表取締役 岡﨑 稔
事業内容 保険代理業務、危機管理業務
事業所

●富山オフィス
 〒939-8211
 富山県富山市二口町四丁目2-1

 MAP Googleマップを見る
 TEL. 076-421-3200(代表)
 FAX. 076-421-1114

●金沢オフィス
 〒920-0869
 石川県金沢市上堤町2-37 
 金沢三栄ビル4階 

 MAP Googleマップを見る
 TEL. 076-204-7511
 FAX. 076-204-7510

社員数 26名(男性12名、女性14名)
経営理念 安心と繁栄の提供
取扱保険会社 [損害保険]  損害保険ジャパン日本興亜株式会社        
東京海上日動火災保険株式会社
AIG損害保険株式会社
三井住友海上火災保険株式会社
セコム損害保険株式会社
[生命保険]   損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
東京海上日動あんしん生命保険株式会社
メットライフ生命保険株式会社
日本生命保険相互会社
アクサ生命保険株式会社
大同生命保険株式会社

ポリシー

私たちRMS NETは、万一の事故対応から
毎日の事故防止に挑戦します。
「まごころでサービス」をモットーに、お客様に安心と繁栄をおとどけしていくこと。 それが、安心サービスメーカーへと革新する私たちRMS NETの役割です。 リスクマネジメントが持つ広大なフィールドを強力なネットワーク技術により、 企業におけるリスクマネージャーーとしてお役に立てるよう常に考え続けています。
保険代理店 日本初 OHSAS18001を認証取得
労働災害による事故件数は全世界で約3.17億件発生しています。ILO(国際労働機関)より労働安全衛生の改善が求められており、OHSAS18001は労働安全衛生マネジマントシステムとして組織の労働安全衛生方針を明確にし、従業員や利害関係者を取り巻く労働安全衛生に関わるリスクを分析し管理することで、労働安全災害の発生リスクを低減したり、このことが引き起こす経営への影響を最小限に抑えるための仕組みを構築するための規格です。
ISO39001:保険代理店 日本初認証取得
道路交通安全マネジメントシステム「ISO39001」は、道路交通事故を減らすことを目的とした国際規格です。道路交通安全に関わる様々な組織が取得、事故削減から保険料率・修理費等低減効果も表れており、CSR=社会的責任の向上にもつながっています。
ISO9001:サービスセンター事業部 保険代理店 日本初認証取得
ISO9000シリーズは、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。審査を受けることで、品質マネジメントシステムの効果を高めることができ、システム改善の“気づき”を得ています。